<
足助
2018.07.13

農村舞台で七夕歌舞伎公演

7月8日(日)、萩野地区怒田沢町の農村舞台寶榮座で、ハラプロジェクトによる七夕歌舞伎公演が開催されました。

天候も回復して暑い程の日差しに恵まれ、観客席は満席。観劇に来られた方は150人はいらしたでしょうか。
1幕目の #筑前琵琶演奏 による舞踏「綱館」は、琵琶の調べと語りに静かながら様々な情景が見えて、難しい口上を演者の表情で楽しめました。
2幕目の スーパーコミック歌舞伎、「勧進帖」は、スーパーでコミックでロックな歌舞伎で、最高です!
お笑いじゃ無いけど、笑わせてくれます。歌舞伎の原点のような舞台でした。

9月22日(土)には、農村舞台アートプロジェクトで寶榮座オペラ「蝶々夫人ファンタジー」が上演されます。
活発に農村舞台を活用して、地域づくりを行なっている寶榮座の取り組みにご注目下さい。(西田)