小原
2020.02.23

第2回空き家片付け大作戦 in小原

2月23日㈰
小原地区大平町にて『第2回空き家片付け大作戦』が開催されました。
「空き家片付け大作戦」は、単なる荷物の片付けが目的ではありません。
空き家に残された荷物を片付け、家屋の周囲を整えることで住み良い物件にし、その家に移住者を呼び込むことを目的とした自治活動です。

大平町として2回目の空き家片付けですが、今回も沢山の方たちが参加しました。
一般参加者は、移住を検討している方、田舎暮らしに興味のある方など約20名。
各地の空き家片づけ大作戦に参加してくださっている豊田信用金庫の職員の方々。
そして地域の方々が中心となり総勢約50名ほどが、一斉に片づけに取り組みました。

毎度同じですが、母屋以外の小屋やお蔵から出てくる荷物の量がすごい。
沢山の人が集まる席で使われたであろう物の良い食器の数々、新品の毛布やタオルに家電製品、大量な布団、大小の農機具や使いかけの農薬など、
毎度のことながら、庭に出された荷物にため息がもれました。
正直、もったいないなあ。
一斉に片づけている場では仕分けがかなり大変で難しいのですが、よい使われ方ができればいいなあとも思い、
またモノを買いすぎない、ため込まない暮らしの必要性を感じます。

お昼は大平町のご婦人グループが作ってくださった、
地元のお野菜を使ったお味噌汁と白米に、お漬物たちが出されました。
疲れた時に、美味しいご飯は本当にご馳走でした。

人海戦術に勝るものはなく、14時半には奇麗に片付き、あとは後日荷物を搬出するのみとなりました。
参加された方々、お疲れさまでした。
空き家は中山間地にとって地域の財産です。
今後も空き家は増えていきます。
それと同時に移住者も増えることを期待します。(小黒)