全域
2017.10.23

第13回名古屋大学ホームカミングデイ2017のシンポジウムで講演しました。

10月21日(土)
第13回名古屋大学ホームカミングデイ2017のシンポジウムで講演とパネリストを務めさせていただきました。
パネリストには、同大学教授の高野雅夫さん、すぎん工房代表の渡邉さとみさんなども登壇。
「持続可能な社会構築に向けて、まちとむらをつなぐ、および協働~愛知県豊田市農山村地域の取組から~」をテーマに討論が行われました。
まちといなか、人と人のつながりが新たな価値を生み人口や経済が縮小する社会にあっても暮らしの充実、地域の持続化は、豊田市の山間地域での事例からも十分可能であることなどが導かれました。
すぎん工房のお菓子販売も見事完売、実りの多いシンポジウムでした。(鈴木辰吉)