全域
2017.06.19

『【吉田俊道氏講演会】~生ごみ・雑草で活き活き土づくり~  菌ちゃん先生の土づくり・野菜づくり・体づくり講座』が開催されました。

6/22(木)
足助交流館にて、おいでん・さんそんセンター食と農専門部会主催で、『【吉田俊道氏講演会】~生ごみ・雑草で活き活き土づくり~  菌ちゃん先生の土づくり・野菜づくり・体づくり講座』が行われました。
佐世保市で「いのちと大地の会」代表をされている吉田さん。その人気は大変なもので、今回はあっという間に定員50名が埋まってしまいました。
その理由は講演始まってすぐわかりました。
・・・面白い。
難しくなってしまいそうな話を、大爆笑に次ぐ大爆笑で、楽しく惹きつけて話してくれました。

吉田さんは「菌ちゃん農法」と親しみやすい呼び名を付けていますが、土を発酵させ菌たっぷりの中で野菜を育てることで、ミネラル豊富な野菜つくりを推奨しています。
酸性雨や農薬の問題などで、最近出回っている野菜はミネラル不足に陥っています。もちろん、それを食べている私達も総じて栄養失調状態に。身体だけでなく精神状態にも影響が出てきます。菌ちゃん野菜を給食に取り入れた学校の子どもたちの体温が総じて上がり、また長期連休に入ると下がってしまう、そこまで普段摂取している野菜は影響があるのです。
元気のない野菜には青虫がつくことの科学的な説明もあり、目からウロコでした。そして菌ちゃんたっぷりの土作り実践について、こちらもレクチャーがありました。家庭ででる残飯を土に返す。その際にちゃんと発酵させてから返す方法は、すぐに実践できそうです。小さなプランターからでも、土を触り、野菜を育てる中で、もう一度自然と人間との関係に思いをはせることが大切ではないでしょうか。   (小黒)