全域
2017.05.24

豊森なりわい塾第7期入塾式が開催されました。

5月20日(土)
トヨタ自動車㈱、豊田市、NPO法人地域の未来・志援センターが共働で運営し、おいでん・さんそんセンターも実行委員に加わる豊森なりわい塾第7期の入塾式が豊田森林組合で開催されました。
今期の塾生は24名。豊田市はじめ名古屋市、蒲郡市、北設楽郡東栄町からも参加、旭、稲武、下山など豊田市の山村地域で新しい社会のカタチ、自然に寄り添う生き方などを学びます。
センタースタッフの田中も卒塾生の木浦、坂部に続き塾生として参加、3名が豊森OBとなります。
豊森で学びセンターで実践は、とても良い関係に思えます。
今期の塾生は、自治体関係者が多いとのこと、経済成長、費用対効果が前提の社会や行政の仕組みに新風を巻き起こしてくれるものと思います。(鈴木辰吉)