全域
2017.03.17

「学ぼう!クラウドファンディング」に参加しました。

3月15日(水)
『学ぼう!クラウドファンディング「とよたの“食と農”の新たな可能性」』と題して、とよたの農産物を使用した新たな事業展開を考えている農家・事業者を対象に、事業に必要な資金を集める手段としてクラウドファンディングの可能性について学ぶセミナーに参加しました。

クラウドファンディングのサイト運営会社の“FAAVO”の八木さんから、クラウドファンディングの仕組や協賛者の増やし方等の説明がありました。

活用事例の紹介は、知多市の“結友舎”の千葉さんから、マルシェ小屋づくりにクラウドファンディングを利用した事例を発表頂きました。

協賛して頂けそうなターゲットを想定して、情報発信するメディアやリターン品を検討したり、行政のサポートを受ける事も信頼を得るには有効だったり、お話し会やワークショップの開催で地域の理解や支援を広げる事につながる等の話しが伺えました。

豊田市の中山間地域でも、様々なスモールビジネスに取組んでいらっしゃる方がおられます。
農産物の利用に限らず、クラウドファンディングに関心をお持ちの方は、おいでん・さんそんセンターでも相談させて頂きます。(西田)