全域
2017.01.31

『社会人のための地域参加促進セミナー』に出展・参加しました。

1月29日(日)
『社会人のための地域参加促進セミナー「10年後の豊田!その時、あなたは・・・?~つながり、つくる豊かな暮らし~」』に参加しました。

おいでん・さんそんセンターは今年から主催団体に加わり、第2部にブース出展と活動紹介にも参加しました。中山間地域からは他にも「あさひ薪づくり研究会」や「すぎん工房」も参加しました。

第1部の 基調講演は、「豊田が進む未知、あなたが進む道」と題して、牧野篤氏(東京大学大学院教育学研究科教授/豊田市第8次総合計画審議会委員)の講演が行われました。
基調講演講師の牧野篤氏と言えば、今の旭地区の移住定住の活発な状況のきっかけを生み出したとも言える「日本再発進 若者よ田舎をめざそうプロジェクト」が真っ先に思い当たります。牧野篤氏のイニシアティブの下、豊田市長の強い指導力が発揮された結果だと認識しています。

おいでん・さんそんセンターは、合併後の豊田市の掲げる「くらし満足都市」の実現の為に3年前に設立されました。10年後のミライを見据えて、中山間地域と都市部が抱える課題や解決策などを考えていきたいですね。(西田)