全域
2017.01.19

【くるま座ミーティング】 ゲスト紹介①~松場登美さん~

いなかとまちのくるま座ミーティング 
第1部 基調講演(テーマ:「足元の宝を見つめて暮らしを楽しむ」)で講師を務めていただく
松場登美さんについて、改めてご紹介させていただきます。

愛知県でお話を聴ける貴重な機会です。第1部のみの参加も可能です。

*******************************************************************
松場 登美 (まつば とみ)
株式会社石見銀山生活文化研究所 代表取締役所長
株式会社他郷阿部家 代表取締役

<プロフィール>
1949年、三重県津市生まれ。
1981年、夫(松場大吉)のふるさと島根県大田市大森町(石見銀山)に帰郷、夫の実家・松場呉服屋の片隅で、布小物の製造、販売を始める。
1989年、築150年の古民家を修復し、店舗をオープン。
以来、夫と共に数軒の古民家を修復し、生活文化交流の場として活用している。
石見銀山で暮らし、仕事をしていく中で、田舎暮らしの美しい文化を伝えていきたいと考え、1998年、株式会社石見銀山生活文化研究所を設立。
「群言堂」として、商品の企画、製造販売を手がけ、全国の百貨店などで展開している。
国内の素材にこだわった着心地のよい商品が人気を集め、土地に根ざしたものづくりのよさを全国に発信している。
現在は13年かけて修復した築227年の武家屋敷「阿部家」で、
古き良き時代の良さを大切にしながらも、新しい価値観を提案する暮らしの場「暮らす宿 他郷阿部家」として、宿の営業も行っている。

〈主なメディア〉
国土交通省 観光カリスマ百選の一員に任命される。
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008 総合3位」受賞
テレビ東京「ソロモン流」、「カンブリア宮殿」に出演
など 多数

〈著書〉
『群言堂の根のある暮らし』(家の光協会)
『他郷阿部家の暮らしとレシピ』(家の光協会)
『あるものを生かしきる毎日を楽しむ捨てない暮らし』(家の光協会)
〈関連書籍〉
『石見銀山四季暮らしものづくり』 (いなとみのえ著 繊研新聞社)
『起業は山間から』(森まゆみ著 バジリコ株式会社)
『ぐんげんどう』((株)石見銀山生活文化研究所編 平凡社)