全域
2020.01.28

岐阜県立森林アカデミー「里山ビジネスカフェみの(長久手出張編)~地域ブランドのつくりかた」に参加しました。

11月13日(日)
 岐阜県立森林アカデミーの催し「里山ビジネスカフェみの(長久手出張編)~地域ブランドのつくりかた」に参加しました。何とラッキーな事に、会場は長久手のゴジカラ村です。


 講師の平山俊旭さん(雨上株式會社 代表取締役社長)は、株式会社スマイルズで創業期より「Soup Stock Tokyo」のブランドづくりを牽引された方で、「Soup Stock Tokyo」を展開するに当り、店舗の木質化を図り、その際に森や木に関わる人達と全国的に交流を図り、人脈を作られた事が切っ掛けで今回森林アカデミーの講師を受けられたようですし、高島市での「びわ湖高島ブランド戦略推進事業」を受託される事になったようです。
 実は「高島の食と人~3つの○○~」という面白いサイトを見つけて、どうやらそのサイトは高島市企画調整課のページを平山さんがディレクションされているようで、色々検索する内に、今回の森林アカデミーの催しを見つけて興奮して申し込んだ経緯があります。



少人数の催しだったので、講義というより、平山さんの仕事の経緯や取組みを伺って、車座で質疑応答をして頂いた濃い内容の時間でした。
内容は【地域ブランディングのつくりかた~高島発の旅「サトパス」】という標題で、「高島の食と人~3つの○○~」というサイトの作り方から、「サトパス」という高島市の魅力を地元の人がガイドになって旅をするという人づくり&まちづくり事業、「醸し」をキーワードにしたブランディング商品づくりやクロスコンテンツの手法の紹介など、今までに平山さんが培ってきたノウハウを高島市と掛け合わせた展開です。

非常に魅力的で面白いです。豊田市やおいでん・さんそんセンターの周辺で起っている事との共通点が多いので、参考にさせて頂きたいと思います。(西田)



株式会社スマイルズ
Soup Stock Tokyo
高島の食と人~3つの○○~
発酵の里・高島「かもす家」
雨上株式會社(あめあがる かぶしきがいしゃ)