2015.03.17

豊森なりわい塾 第5期生募集

「豊森なりわい塾」とは

公募で塾生を募集し、農山村をフィールドに、実際「あるく・みる・きく」ことを通して学び、いっしょに、これからの生き方、働き方、社会のカタチを考える塾です。行政(豊田市)・企業(トヨタ自動車)・NPO(地域の未来・志援センター)の協働事業として2009年にスタート。

豊森実行委員長 澁澤寿一氏
認定NPO法人共存の森ネットワーク理事長として、「聞き書き甲子園」を主催。森林文化の保全や教育に取り組む。2009年より豊森実行委員長。「豊森なりわい塾」塾長を務める。

期間

2015年5月~2016年3月 (毎月1回、第3土日の2日間開催予定)

場所

愛知県豊田市内(予定)

定員

20名程度

受講料

2万円(全回分) ※交通費等は別途自己負担

こんなことを身につけます

《くらし》暮らしを創る力・・・地元の方たちや、山郷に移り住んだ先輩たちとの交流を通して、自然の恵みを生かし、地域に寄り添った暮らしがどんなものかに触れていただきます。
《かぜぎ》なりわいを構想する力・・・地域の課題やその解決の模索を通して、新たなコミュニティビジネスを創出するヒントを得ることができます。
《つとめ》地域を支える力・・・地元学や聞き書きを通して、地域を知り、地域に愛着を持ち、地域に溶け込むとはどういうことかを体感していただきます。
《つながり》志をともにする仲間づくり・・・1年間の講座・活動を共にすることで、同じ志を持つ仲間ができます。 

豊森講座プログラム概要

座学だけでなく、山里のフィールドでリアルな実践体験をベースにしたプログラム構成です。

《地域を知る 地域に学ぶ》
地元学、聞き書き、祭り・暮らし、森林・食/農など
《暮らし・社会をみつめる》
教育/医療、福祉/エネルギー  地域コミュニティ
《自分をみつめる》
豊森的幸福論、セルフデザインワーク

こんな人を募集します

①これからの自分の生き方、働き方を真剣に考えたい人
②まちに住みながら、農山村との交流(つながり)を深めたい人
③「半農半X」的な暮らしを求めている人
④Uターン、Iターンなど、将来田舎に住みたい人
⑤自然資源を生かしたスモールビジネスに関心がある人
⑥都市や農山村の抱える課題を学び、何か行動したい人
⑦いっしょに活動できる仲間を求めている人

応募条件

・18歳以上
・1年間のカリキュラムに積極的に参加できる方
・当カリキュラムの主旨に賛同し、積極的・自発的に参加できる方

応募方法

詳細は、豊森なりわい塾ウェブサイトを参照ください。

WEBの応募フォーム、または郵送で下記の内容を送付してください。
①氏名(ふりがな)
②性別
③所属及び略歴
④生年
⑤連絡先(郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス)
⑥応募動機(A4用紙1枚以内、顔写真付き)
⑦この応募を知ったきっかけ
⑧面接希望日(下記の日程のうち、面接可能な日時をできるだけ多くお挙げください)
2015年4月26日(日)~5月2日(土)
※面接時間はお一人20分程度を予定しています。会場は名古屋市内を予定。
※面接の日程詳細は、別途メールまたは電話でご相談させていただきます。
申込み期間  2015年3月21日(土)~4月13日(月)
一次選考:書類
二次選考:面接(4月26日から5月2日まで)
選考結果はメール、または郵送にてお知らせします。
2次選考の日時は、1次選考合格者に個別連絡します。

お問合せ

主催:豊森実行委員会  (豊田市・トヨタ自動車《株》・NPO法人地域の未来・志援センター)
事務局:豊森なりわい塾事務局
〒461-0002 名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5-D
(特定非営利活動法人中部リサイクル運動市民の会内)
℡ 052-936-0511 fax  052-982-9089
info@toyomori.org
http://toyomori.org