全域
2015.02.06

いなかとまちのくるま座ミーティング

今年のいなかとまちのくるま座ミーティングは、基調講演に結城登美雄氏を迎え、おいでん・さんそんセンターの専門部会の取組みを軸に内容の濃いくるま座を開催します。乞うご期待!詳しくはチラシをご覧下さい。

~いつかは田舎暮らしをミライのフツーへ~

製造業により発展してきたまちでありながら、市域の7割を森林が占め、過疎化、高齢化が進む農山村も併せ持つ豊田市。日本の縮図のようなこのまちから、いなかとまちが支え合う未来の暮らしを、参加者全員がくるま座になって話し合い、考えます。

開催日時

平成27年2月6日(金)10:30~2月7日(土)12:00

会場

小原交流館(豊田市永太郎町落681-1)
及び 紫翠閣とうふや・豊田市旭地区

内容

第1部 基調講演:「都市と農山村が支え合う社会」 定員250人
10:30~12:00 小原交流館ホール 講師:民俗研究家 結城登美雄氏

第2部 くるま座ミーティング 定員100人
13:00~17:00 小原交流館
都市と農山村の交流やいなかの活性化について、テーマごとに分かれて話題提供者による事例紹介とともに参加者同士で語り合います。

第3部 意見交換会
18:00~20:00 紫翠閣とうふや(小原交流館からシャトルバスが出ます)
第4部 ミライのフツー見学ツアー(バスツアー)定員25人
2月7日(土)8:30~12:00 豊田市旭地区

チラシ・参加申込票