全域
2014.07.20

豊森なりわい塾「食と農を考える」

7/20(日)
第3回豊森なりわい塾2日目「食と農を考える」にオブザーバー参加させて頂きました。
民族文化映像研究所のドキュメンタリー映画「椿山〜焼畑に生きる〜」の鑑賞後、野菜茶業研究所の篠原信さんの講座を受講しました。
「椿山」は四国の最高峰石鎚山の南方の高度700mを超える急峻な斜面に張り付くように暮らす戸数30戸の集落で連綿と続けられてきた焼畑農業を観て、その後、篠原さんから食糧・エネルギー・貿易などの視点から農業についてのレクチャーがあり、塾生で振り返りの時間を共有しています。いつもながら濃い内容で、学ぶ事の多い講座です。(西田)