<

SDGsについて

豊田市は、国際社会が解決すべき「持続可能な開発目標SDGs(エスディジーズ)」の達成に率先して取り組む自治体「SDGs未来都市」に平成30年6月15日に選定されました。

SDGsとは、2015年の「国連持続可能な開発サミット」において正式に採択された国際的な開発目標のことです。貧困の撲滅や気候変動対策といった、世界の国々が解決すべき課題に関する17の目標と169のターゲットがあります。

設立以来、山村を基軸に、都市とつながり、過疎、環境、教育、食と農など分野を問わず様々な課題に向き合ってきたおいでん・さんそんセンターは、SDGsを見据えた豊田市の2大プラットフォームの1つに選ばれました。

おいでん・さんそんセンターは今後も、いなかとまちをつなぎ、豊かな暮らしを提案することでSDGs達成に向けた取組を広げていきます。

SDGs Good Practice

とよた里山猪肉カレープロジェクトが、SDGsに貢献する活動事例として国連に選定されました。


活動内容紹介→http://oiden.heteml.jp/oiden-sanson-2019/takameru/entry-23.html

SDGsについてもっと詳しく知りたい方はこちら



SDGs未来都市とよたコンセプトブック

豊田市役所 SDGs(エス ディ ジーズ)未来都市とよた
https://www.city.toyota.aichi.jp/shisei/juten/1025483.html

外務省 SDGsについてのサイト
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html
国際連合開発センター
https://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/