全域
2016.08.08

センター開所3周年を迎えました。

8月8日(月)
2013年8月8日にセンターを開設し満3年を迎えました。
支えていただいた皆さんに心から感謝申し上げます。

センターがめざす未来は、人口減少、超高齢社会の下でも、都市と農山村がそれぞれの強みを生かし支え合うことで新しい魅力や価値を生み出し、さまざまなライフスタイルが選択できる「暮らし満足都市」、豊かで持続可能な社会を実現することです。手探りの3年間でしたが、住民、行政、NPO、専門家がプラットフォームに英知を集め、共に汗を流す中で、確かな手応えを得ることができました。
3周年を機にセンターは新たなステップにチャレンジしてまいります。
これまで以上のご支援を賜りますようスタッフを代表しお願い申し上げます。(写真は開所式)センター長 鈴木辰吉