<
稲武
2016.07.08

トヨタ労組草刈り応援隊 in 稲武 キックオフ!

6/25(土)
トヨタ自動車労働組合執行部と職場役員の代表者17人が地域貢献の一環として、桑原町(稲武地区)の耕作放棄された棚田の景観整備のため、草刈り応援隊を組織し、駆けつけてくださいました。

棚田は「道の駅どんぐりの里いなぶ」に程近く、観光客を迎える入口として、
地域住民が組織する「桑原棚田の景観を守る会」らのメンバーで景観整備を行なってきました。
高齢化による作業の担い手不足で活動の継続が案じられていたところ、今回、トヨタ自動車労働組合が応援に乗り出してくださいました。

この日は、組合参加者と地域住民などおよそ40人が参加し、組合参加者は地域住民から草刈り機の指導を受けた後、グループにわかれ半日作業に取り組みました。長年放置された土地には背丈ほどまで伸びた草もあり、苦戦を強いられましたが、懸命な作業の結果、見違えるような景観が現れました。
作業後は、地域住民との昼食を兼ねた交流会が行なわれ、ふれあいを楽しみながら意見交換が行なわれました。

この事業は、おいでん・さんそんセンターがつなぎ役してとサポートし、稲武支所・どんぐり工房の協力を得て実施に至りました。参加者の皆さま、地域の皆さま、おつかれさまでした。(地域おこし協力隊・坂部)