<
稲武
2017.05.15

トヨタ生協「さつまいも苗植えと稲武わくわく体験」が開催されました。

5/14(土)
トヨタ生協の農山村体験プログラム「さつまいも苗植えと稲武わくわく体験」が、稲武山里体験推進協議会(※注)の協力のもと行われました。

初夏の清々しい天気の中、稲武地区富永町の圃場で昨年も参加された方を始めご家族連れやグループで50名を越える方々が、ウグイスのさえずりを聞きながら畦立てなどの畑づくりからマルチ掛け、紅あずまの苗の植え付けを体験しました。
地元農家の伊藤和久さん(85歳)から指導を受けながら、2,000本もの苗を植え付けました。
作業の後は、富永町のお母さん達に作って頂いた美味しい豚汁やおむすび、お漬け物を頂戴しました。

午後は、稲武の町並み散策や「どんぐり工房」での工芸体験「ぶんぶん独楽づくり」や「どんぐりの湯」の温泉入浴と、稲武を全身で満喫の一日です。
掘り取り体験は9/24(土)・10/1(土)の予定です。(西田)

※(注)稲武山里体験推進協議会は「どんぐり工房」に事務局を置く、山里に残された自然や受け継がれた農林業、食や工芸などの知恵と文化を体験を通して伝える組織です。