2015.08.10

豊田高専ドミタウン実行委員会「多世代交流による山村振興」プロジェクト~本番に向けた最終準備~

8/7(金)
豊田高専の学生発の企画である「ドミタウンプロジェクト」の事前準備が行われました。こちらは、8/24~26の期間、旭地区笹戸にて市内小学生が計33名が参加し、笹戸の方々協力のもと、高専学生が子供たちに高専ならではの寮生活をベースとした「山里自然体験」や「夏休み宿題勉強会」などを実施する企画です。

この日は、ピザ作りの実験やフィールドの確認、運営会議など当日に向けた念入りな最終準備が行われました。ピザは前回釜本体の製作し、今回は釜の火入れと生地作り、試食を行いました。熱々の焼きたてピザはとっても美味しく、目玉プログラムになりそうです。当日はその他、寮体操、工作体験、里山探検、星空観察会などなど、面白そうなプログラムが満載です。

5回に渡る準備活動を終え、次はいよいよ本番です。市内の小学生、地元の方々、高専の学生といった多地域・多世代の人々が笹戸という地で交流することでどんな新しい効果や関係性が生まれるのか楽しみでたまりません。高専の学生さん達、暑い中お疲れ様です。本番までもう少し、頑張ってください!!

(地域おこし協力隊・坂部)

■□ドミタウンプロジェクト■□
 豊田市の合併10周年記念事業「ミライのフツー」チャレンジ企画の採択事業の一つです。詳細は、市のWEBで♪