2015.07.21

豊田高専ドミタウン実行委員会「多世代交流による山村振興」プロジェクト~流しそうめんとピザ釜づくり~

7/11(土)、12(日)
豊田市笹戸町にて豊田高専の学生による第4弾ドミタウンプロジェクトが行われました。

今回は、8/24~実施される小学生を対象とした夏休み山里体験プログラムの事前準備です。
地元の協力を得ながら、流しそうめん用の竹細工とピザ釜製作を行いました。
流しそうめんで使う器や箸も竹で作りました。
ピザ釜は学生自ら設計し、材料注文まで行い一日で完成させました。さすが高専生!
夜は地元の方とバーベキューによる懇親会や、本番に向けた細かなスケジュールや安全管理について念入りに打合せが行われました。8月はいよいよ本番!楽しみです^^

こちらのプログラム、今週7/17(金)(当日消印有効)まで受付けています。高専の元気な学生と、豊かな山里の中で存分に遊び学べます!ご興味のある方はぜひ!(地域おこし協力隊・坂部)

※ドミタウンプロジェクトとは

豊田市ミライのフツ―☆チャレンジコンテストの採択を受けた、豊田高専ドミタウン実行委員会主催「多世代交流による山村振興」プロジェクト。学生が主体となり、今年一年を通して毎月笹度温泉周辺で様々な農村交流プログラムを実施予定。おいでんさんそんセンターでは、この素晴らしいプロジェクトを継続して応援しています。