2019.08.01

とよたの山里マッチングツアー

2015年10月、名古屋市・豊田市・安城市内の14企業から17名の主に中小企業の社長さんに参加いただき、4ヶ所の視察先を巡るツアーを実施しました。メニューは、耕作放棄地でブルーベリー栽培を行う(株)杉田組や地域と協力して森林整備を行う住友ゴム工業(株)など、既に企業が事業を実践しているケース。そして、3年前に廃校となった築羽小学校の校舎・学校林や、拡大する耕作放棄地の現場といった現在問題を抱えるフィールド。その両者を比較検討いただけるようご用意しました。参加企業の方からは、「地域と企業の関わり方がイメージできた」、「農山村の現状を実感でき、今後わが社で出来ることを取り組みたい」など前向きな感想を多数いただきました。現在、具体的なマッチングに向け、参加企業さまへ事業の企画や提案をおこなっています。



山村での研修、体験、CSR事業など、お気軽にご相談ください。
お問い合わせページはコチラ